top of page
令和4-5年度津島道路上畑地5号橋下部(P3)工事

四国の道路8の字ネットワークの一部を形成し、災害時での緊急輸送道路の確保及び第3次医療への速達性の向上、地域間交流の活性化支援を目的として進められている一般国道56号線(津島道路)において、上畑地5号橋の下部工のうちP3橋脚(写真赤枠)の施工を行っていきます。

2024年6月

  

工事もいよいよ終盤です。

床掘りと逆の手順で横矢板の撤去→埋戻し→腹起し材の撤去・解体を繰り返していきます。

気を緩めず最後まで安全作業を行っていきます。

熱中症対策も忘れずに!

2024年4月~2024年5月

  コンクリート打設→養生→型枠取り外し

2024年3月~2024年4月

  橋脚底版部のコンクリート打設

2024年2月~2024年3月

  床掘り終了→橋脚底版部の鉄筋組立完了

2023年11月23日~2024年1月26日

2024年3月1日

大洲河川国道事務所 宇和島・大洲分会 工事安全パトロールが当現場にて行われました。

日頃より安全最優先にて作業を進めていますが、当事者ではつい見落としがちな箇所も第3者目線からみた現場へのご意見・ご指導をいただけたことで現場の安全管理レベルのさらなる向上が図れたと思います。

この現場では、従来の2次元図面から3Dモデルを作成し重機の配置状況や動線を確認し危険予知に役立てています。
危険のポイントが分かりやすいと作業員さんたちにも好評です。 

bottom of page